山口県下関関市の奥座敷「川棚温泉」。
数多くの偉人達に愛された
いで湯と美食をを心ゆくまでお楽しみください。

過ごす

川棚温泉で過ごす、
かけがえのないひととき。

刻まれてきた時間とどこか懐かしさを感じる町並み。深い緑とひっそりとたたずむ古刹。小径を進むと清らかな小川に遊ぶ魚たち。喧騒を離れ、川棚温泉でしか味わうことのできない、ゆっくりと流れる時間をお楽しみください。

カルチャー

芸術・文化・情報で、新たな交流を創る

川棚の杜・コルトーホール(下関市川棚温泉交流センター)

青龍伝説のもと800年の歴史を誇る川棚温泉。海と山が織りなす美しい自然美と、悠久の歴史が生み出した独自の文化。そして、連綿と続く人々の温かな営み。それらは、漂泊の俳人・種田山頭火や世界的音楽家コルトーの心をとらえてやみませんでした。そうした、美しい暮らしや伝統文化が息づく川棚温泉の風土を見直し、人と人との出会いの場の創出をコンセプトに誕生した交流スペースが「川棚の杜」です。

集いを紡ぐ「コルトーホール」

音楽ホールとミュージアム機能を併せ持つ「川棚の杜」。そのメインとなる大交流室(音楽ホール)は、川棚をこよなく愛した世界的なフランス人ピアニスト、アルフレッド・コルトーにちなんで「コルトーホール」と命名されました。クラシックコンサートはもとよりイベントなど、各種の交流事業が行われています。

川棚の自然に溶け込む有機的な建物

「川棚の杜」はその斬新なフォルムにも注目!世界的に高い評価を受ける建築家・隈研吾氏の設計による建物は、自身も魅了された川棚の豊かな自然と一体になる有機的(ORGANIC)なデザイン。緩やかな傾斜に合わせて、三角形の集合体で構成された幾何学的なフォルムは、山裾から海へと延びる、川棚のなだらかな地形をイメージしたものです。

「カフェ孤留島」パイと淹れたてコーヒー

川棚の杜を訪れたら「カフェ孤留島(コルトー)」でゆっくりとした時間の流れをお楽しみください。
豆から挽くコーヒーは香り豊かで深い味わい。開放的な窓からの眺めに、季節の移ろいを感じながらの一杯は格別です。

基本情報 information

住所
〒759-6301 山口県下関市豊浦町川5180
TEL
083-774-3855
FAX
083-774-3856
開館時間
9:00~19:00 (カフェ孤留島18:00まで)
休館日
12月31日~1月3日
使用申込方法
使用日の1年前から受け付けます。お電話等で空き状況をご確認のうえ、事務室受付で申請書にご記入ください。

利用料金

使用料/1時間毎 使用料 冷房使用料 暖房使用料
大交流室
(コルトーホール)
830円 210円 310円
小交流室 310円 100円 150円

カルチャー

貴重な民俗文化遺産を愉しむ

下関市烏山民俗資料館(川棚の杜・コルトーホール併設)

「川棚の杜」館内には、地域の暮らしや文化を、生活用具などの展示を通して紹介する「下関市烏山民俗資料館」が併設されています。
私たちの生活とともにあった用具をご覧いただくと、誕生した場所の自然の豊かさや人々の知恵、価値観が蓄積され調和した姿であることがおわかりになることでしょう。使い手にとって、それはただ「あたりまえ」であること。
「あたりまえ」に作り込まれた姿は素朴で誠実な美しさを宿しています。ひとつひとつの資料の中に蓄積されたぼう大な時間との会話をゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

基本情報 information

住所
〒759-6301 山口県下関市豊浦町川5180
TEL
083-774-3855
FAX
083-774-3856
開館時間
9:00~19:00
休館日
12月31日~1月3日
観覧料
無料
※ただし、特別展開催の場合は別途入館料を定めることがございます。
詳しくは、公式WEBサイトの展示情報でお確かめください。

グルメショッピング

一世紀を超える伝統、老舗の和菓子屋

三春堂

創業明治36年、110年前より4代にわたって変わらぬ味を守り、受け継ぐ老舗の和菓子屋さん。伝統の「川棚饅頭」は、上品な甘さと心地良い口当たりに定評があります。また、和菓子はもちろん、工夫を凝らした煎餅や洋菓子も人気。特に「瓦シュークリーム」はスイーツ好きの女性に好評です。

料金price

川棚まんじゅう
59円(税込)/個
 バラ 10個サービス特価
570円
 10個入箱
690円
 15個入箱
980円
 20個入箱
1,300円
阿雪、白、抹茶
各420円
川棚洋かん
各470円
ぼけ封じ前餅
430円
瓦シュークリーム
170円/個
青龍の卵シュークリーム
160円/個
三春堂 特製 シュークリーム
140円/個
温泉プリン
175円/個
かぼちゃプリン
175円/個
かぼちゃシフォンケーキ
600円/個
餅パイ
165円/個
ブルーベリーシフォンケーキ
700円/個
すい~とポテト 5個入
575円
丸ボーロ 6個入
330円
備考
※和菓子各種あります

基本情報 information

住所
〒759-6301 山口県下関市豊浦町大字川棚5134
TEL
083-772-0059

ショッピング

酒と奈良漬の専門店

塩亀本店

日本の伝統の製法を守り、精魂込めてつくる地酒進運、芳醇で味わい深い大吟醸。また、徳島の瓜を独自の酒粕に半年以上漬けかえを繰り返してできる奈良漬。 お土産として発送も承ります。

基本情報 information

住所
〒759-6301 山口県豊浦町大字川棚 5259-1
TEL
083-772-0358
FAX
083-772-2255

グルメショッピング

山口の食・地酒・アートと出会う

yamaguchic 銘品店 川棚小町

山口らしい食文化、地酒文化、アート等 地元ならではの物語を感じる銘品を取揃えております。下関名物ふくやお多福の瓦そばをはじめ地元銘果も豊富にラインナップ。地酒は「東洋美人」「山頭火」の当店限定版他、獺祭、貴、天美、雁木、山猿、ohmine、金冠黒松、五橋、海響、進運等山口を代表する話題の地酒が勢ぞろい。萩焼・雑貨・アートも多彩。庭園を望むカフェコーナーではコーヒーやソフトクリームをお楽しみ頂けます。お風呂上がりの待ち合わせ等お気軽にご利用ください。

基本情報 information

住所
〒759-6301 山口県下関市豊浦町川棚4912-1
川棚グランドホテルお多福内
営業時間
9:00~20:00
TEL
083-774-1111
FAX
083-772-0001

新型コロナウイルスの影響により営業時間および休業日を変更する場合がございます。

あなたのいいね!がきっと見つかる雑貨屋

ギフトハウス かみなか

川棚温泉の小さなギフト店。雑貨やエプロン・キャラクターもの、お祝い事や仏事の贈答品・バッグ小物・洋服季節のものなどが、ぎゅうぎゅうにつまってます。
プレゼントをお考えの時には、ぜひ、ギフトハウスかみなかにお越し下さいませ!
ひんやり濃厚!人気の15種類のソフトクリームは300円から。

基本情報 information

住所
山口県下関市豊浦町大字川棚5244-1
TEL
083-772-0808
営業時間
9:00~17:00
店休日
12/31~1/3

きものに関するご相談なら

きもの伸裳

着物の販売はもちろん、「お手入れ処」としても信頼と実績を誇っています。大切なお着物のシミ抜き、カビ落とし、丸洗い、染め替え、 仕立て直し、寸法直しなど、着物に関するさまざまなご相談にお応えします。
初宮参り、七五三、入園卒園式、入学卒業式、成人式、謝恩会、結婚披露宴、同窓会などでのお着物の「着付け」、お承ります。当店では、厚生労働省認可る国家資格「一級着付け技能士」がお着付けいたします。着付けに必要なものやより華やかに着飾ることができる和装小物などもご案内しています。

基本情報 information

住所
山口県下関市豊浦町大字川棚5125
TEL/FAX
083-772-4311
営業時間
9:00~18:30
定休日
木曜日・第2日曜日、夏季・年末年始等

川棚散策のひと息に

玉椿旅館 喫茶部 キハル

今から100年ほど前、湯治場として栄えていた時代に、玉椿旅館はいとなみをはじめました。
大阪相撲で活躍した川棚出身の力士が、ふるさとでひらいた巡業のお宿です。
宿泊のお客さまがおいででない時間帯に、喫茶の営業をしております。お気軽にご来館ください。

基本情報 information

住所
山口県下関市豊浦町大字川棚5132 玉椿旅館内
TEL/FAX
083-772-0005
営業時間
11:00~14:00(L.O13:30)
定休日
水・木曜定休

遊ぶ

四季折々の花に、自然を満喫

杜の庭園 リフレッシュパーク豊浦

「杜の庭園 リフレッシュパーク豊浦」は下関最大級の広さを誇る自然豊かな都市公園。2021年春にリニューアルオープンを行い、100歳の「太陽のオリーブ」と10歳の「月のオリーブ」がこの公園のシンボルツリーになりました。川棚温泉のやさしい風土に育まれた森、湖、草原、ガーデンでは、植物や生き物たちが四季折々のいのちの賑わいを見せてくれます。日々の散歩に、週末のレクリエーションやリフレッシュに、いつでも、何度でも、表情豊かな自然をお楽しみください。

基本情報 information

住所
〒759-6301 山口県下関市豊浦町大字川棚2035番地9
TEL/FAX
083-772-4000
営業時間
9:00~17:00 冬季(11月~2月)9:00~16:30
休園日
毎週水曜日および年末年始(12月28日~1月4日)
入園料
大人:210円 小・中学生:100円 乳幼児:無料
駐車場
200台(大型バス:5台)

禁止事項

次のものは、事故や他の来場者の迷惑になるおそれがありますので、園内への持ち込みはできません
(お預かりすることもできません)。

①ペット

②自転車

③一輪車

④ローラースケート

⑤インラインスケート(ローラーブレード)

⑥スケートボード

⑦キックボード

名所・旧跡

雪舟庭園も見どころのひとつ

妙青寺(みょうせいじ)

応永23年(1416年)、長門国守護職に就いていた大内持盛によって創建された妙青寺は、大内氏滅亡の後、数奇な運命をたどり、明治2年(1869年)まで長府毛利藩によって支配されていました。行基作と伝えられる観世音菩薩が本尊。本堂裏にある池を配した庭園は、室町時代に活躍した水墨画家で禅僧の雪舟により造られたもので、5月上旬にはツツジが見頃を迎えます。御成門脇には、山頭火の句碑「湧いてあふれる中にねている」があります。

基本情報 information

住所
山口県下関市豊浦町川棚5192
TEL
083-772-0336

名所・旧跡

伝説の青龍が今も息づく青龍権現

松尾(まつのお)神社(青龍権現)

はるか太古の昔、豊浦の奥深い森に囲まれた泉に一匹の青龍が住んでいました。
清らかで豊富な泉の水は、村に豊作・豊漁をもたらしていましたが、ある時この地を大地震が襲い、泉を埋め、青龍も亡くなってしまいました。
青龍を失った村では長く日照りが続き、困った村人達が青龍を祀るための社をつくり、祈り続けたところ、青龍の住んでいた泉のあった場所から温泉が湧き出し、それまで病気で苦しんでいた人たちが温泉の湯を浴びると、元気になったといいます。
しかし、その後月日がめぐり温泉が枯れてしまうと、青龍のことも人々の記憶から忘れられようとしていました。
応永年間(1394~1427)、再びこの地を日照りと疫病が襲い、川棚の三恵寺の住職であった「怡雲(いうん)和尚」は、厄災に苦しむ人々を助けたい一心で仏に祈り続けました。
ある晩、怡雲和尚の枕元に薬師如来が現れ、枕元で和尚にこの土地に住む青龍の伝説と人々の病気を治した不思議な温泉の物語を告げました。怡雲和尚は温泉を再び掘り返す決心をし、村人の協力を得て見事に温泉を掘り起こしました。その温泉の湯を浴びると人々の病気は次々に回復したといいます。
村人たちは温泉が二度と枯れることのないよう青龍をお祀したといわれ、今も青龍権現(松尾神社)に守られた川棚温泉は枯れることなく沸き続けています。

基本情報 information

住所
下関市豊浦町川棚湯町
TEL
083-772-0296(川棚温泉観光協会)
時間
常時開放
入館料・拝観料
無料

名所・旧跡

日本三大樟樹の一つ

川棚のクスの森(国指定天然記念物)

天を覆いつくすように、左右に大きく枝を広げる一本の樟(クス)の巨樹で、まるで森のように見えることから、こう呼ばれています。日本三大樟樹の一つで、樹齢約1000年、目通り幹周り11.2m、樹高27m、枝張り東西58m、南北53m。「新日本名木百選」に選ばれています。
すぐ近くには、俳人・種田山頭火の句碑が建てられています。~「大樟の枝から枝へ青あらし」~

基本情報 information

住所
下関市豊浦町川棚下小野
交通
JR山陰本線 川棚温泉駅より車で約10分
駐車場
あり
TEL
083-772-0296(川棚温泉観光協会)

名所・旧跡

ぼけ封じでも有名な古刹

三恵寺(さんねじ)

閑静な山腹にある三恵寺は、川棚温泉の発見者といわれる怡雲(いうん)和尚によって中興された古刹です。長門三十三観音の二十六番札所として、庶民の信仰を集めてきた本尊の千手観音は70年に1度開帳される秘仏。また、石仏のぼけ封じ観音が祀られていることから、多くの参拝者が訪れます。近くには、国見岩、蟹ヶ池、三尊石、座禅石などの古蹟があり、なかでも国見岩のモッコク(ツバキ科・常緑小高木)は、最大のものは根元の周囲約3m、高さ約9mという巨木で、山口県指定天然記念物に指定されています。

基本情報 information

住所
下関市豊浦町川棚5000
交通
JR山陰本線 川棚温泉駅から車で約10分
TEL
083-774-2433(三恵寺)
083-772-0296(川棚温泉観光協会)

名所・旧跡

青龍の伝説が息づく展望スポット

青龍湖(舟郡ダム)

大昔、この地方は一大沼地であり巨大な青龍が棲んでいましたが、欽明天皇の時代(1400年前)に大地震があり、青龍が亡くなってしまいました。里人はこれを哀れと思い青龍権現として神に祀ると青龍が昇天し、温泉が湧き出たと伝えられてます。
その後、三恵寺の怡雲和尚によって開発されたのが川棚温泉です。
2001年、青龍湖(舟郡ダム)の完成によって、湖からつながる鬼ヶ城連山がまるで青龍の両腕となり、川棚平野と響灘に浮かぶ厚島を包み込んでいるように見えます。
2002年4月に、誰もが憩える湖公園としてオープンし、周回道路の高台からは、川棚や豊浦町、響灘に浮かぶ厚島(男島、女島、竜宮島、石島)など、漂白の俳人種田山頭火や世界的ピアニスト、アルフレッド・コルトーが絶賛した風景を一望できます。

基本情報 information

住所
下関市豊浦町川棚1766-1
TEL
083-772-4001(下関市豊浦総合支所地域政策課)
083-772-0296(川棚温泉観光協会)

名所・旧跡

雄大な日本海のパノラマを一望

国清山自然公園

川棚温泉・妙青寺のすぐ裏手にある自然公園です。川棚温泉と日本海(響灘)を一望できる展望台が整備され、地元の人々はもちろん、観光に訪れる人たちの憩いの場になっています。3月下旬~4月上旬頃はサクラ、4月中旬~下旬頃はサツキが公園を彩ります。

基本情報 information

住所
下関市豊浦町川棚湯町
交通
JR山陰本線 川棚温泉駅から車で約5分
駐車場
10台(無料)
TEL
083-772-0296(川棚温泉観光協会)

名所・旧跡

お食事の後の散歩道に最適

八ヶ尻池

川棚温泉周辺は天然の沼や池、また現在も利用されている古くからの農業用ため池が数多く点在しています。
なかでも、妙青寺横にある古池、妙青寺から松尾神社を抜けたところにある、かつてはボート乗り場として若者たちの憩いの場所であった「八ヶ尻池」には、天然の「藤の木」が茂り、初夏には美しい花を咲かせます。野趣にあふれた力強い美しさは、知る人ぞ知るネイチャースポットです。
遊歩道が整備され、ゆっくりと自然の美しさを堪能いただけます。

基本情報 information

住所
下関市豊浦町川棚
交通
JR山陰本線 川棚温泉駅から車で約10分
TEL
083-772-0296(川棚温泉観光協会)

交通

ちょっとした観光にも気軽に使える

有限会社 川棚温泉タクシー

基本情報 information

住所
下関市豊浦町大字吉永190-1
配車
0120-398-994
TEL/FAX
083-263-2477

交通

楽しいバス旅行はブルーライン交通で

ブルーライン交通株式会社

山口県下関市・長門市・美祢市にまたがる路線バスを運行しております。滝竹部駅より角島行のバス路線もございます。
貸切バスのご用命も承ります、お軽にご相談下さい。

基本情報 information

住所
山口県下関市豊北町神田1411
TEL
083-786-0059
FAX
083-786-0651

路線図・時刻表