山口県下関市の奥座敷「川棚温泉」。
数多くの偉人達に愛された
いで湯と美食を心ゆくまでお楽しみください。

お食事

山海の幸、人の幸、美食家垂涎の味に酔う。

川棚温泉発祥。音・香り・色合い・味わい。まさに五感で愉しむ、味わう逸品「瓦そば」

瓦そば

瓦そばとは

明治十年、西南の役において熊本城を囲む薩軍の兵士たちが、長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べたという古老の話をヒントに、熱々の日本瓦を用いて、 雅味豊かな茶そばに、牛肉、錦糸卵、海苔、もみじおろし、レモンなどを配し、濃い目のつゆにつけて食べる「瓦そば」が誕生しました。
江戸時代、毛利侯の「御殿湯」になった川棚温泉は、周辺の社寺参詣とあわせた湯治場として栄え、沢山の旅人が訪れるようになったことから、治安を守るために庶民でも特別に「瓦」と「土塀」を使うことが許されました。瓦が生活にかかせなかったからこそ、瓦の上でいろいろなものを焼いて食べたというエピソードから「瓦そば」が生まれたのです。
下関市や山口県内では、家庭でも一般的な料理となっており、山口県民のソウルフードとして親しまれています。
「恋ダンス」で話題を呼んだ、TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも主人公・平匡(ひらまさ)の子ども時代の思い出の食べ物として出てくるのが「瓦そば」!今では「川棚温泉の名物料理」として全国的な知名度を誇ります。
「瓦」にまつわる歴史物語に想いを馳せながら、懐かしくて香ばしい昔ながらの味をお楽しみください。

瓦そばのおいしさの秘密

瓦を直火にかけて300度近くまで熱々に熱します!薫り高い茶そばも熱々に!瓦に接した部分がまるでおこげのようにパリパリに仕上がります。また、瓦には遠赤外線効果があるので、保温性に優れており、時間が経っても熱々の状態でいただけます。

「瓦そば」のおいしい召し上がり方

錦糸卵や牛肉を加え、ネギに海苔、レモン、最後にもみじおろしを添え、出来上がり。ジュージュー、パチパチという「音」と茶そばと牛肉の香ばしい「香り」も食欲をそそります。真っ黒な瓦の上に、緑・黄・赤と色とりどりで「見た目」にも美しさを感じさせてくれます。

  • ①そばが運ばれてから、あたたかいそばつゆをお椀に注いでください。
  • ②お好みでもみじおろし・レモンを添えて。味変もお楽しみいただけます。
  • ③具と麺を適宜取り合わせて、つゆにつけて、お召し上がりください。
  • ④パリパリのおこげの麺も香ばしくておいしいですよ。

川棚温泉「瓦そば」スポット

元祖 瓦そば たかせ 川棚本店

TEL
083-772-2680(代表)
定休日
毎週木・金曜日(祝日の場合は営業)
営業時間
AM11:00~PM8:00(PM7:30 O.S)

元祖 瓦そば たかせ 南本館

TEL
083-772-2680(代表)
定休日
毎週木・金曜日(祝日の場合は営業)
営業時間
月~金 11:00~15:00(14:30 L.O)
土日祝日11:00~20:00(19:30 L.O)

元祖 瓦そば たかせ 川棚東本館

TEL
083-772-2680(代表)
定休日
毎週木・金曜日(祝日の場合は営業)
営業時間
木・金 11:00~20:00(19:30 L.O)
土日祝日11:00~20:00(19:30 L.O)

瓦そば本店 お多福(川棚グランドホテルお多福内)

TEL
083-774-1111
定休日
新型コロナウイルスの影響により
営業時間および休業日を変更する場合がございます。
営業時間
11:00~22:00(L.O21:00)

玉椿旅館

TEL
083-772-0005
定休日
旅館部/火曜・水曜定休
喫茶部・立寄湯/水曜・木曜定休
営業時間
11:00~14:00(L.O13:30)喫茶部

旅館 竹園  ※宿泊者の方のみ

TEL
083-772-2345

豊かな海が届けてくれる味の芸術品

ふく

「ふく」とは

日本でふぐは縄文時代から食べられていましたが、豊臣秀吉の治世に、ふぐ毒による中毒死が続出したため「河豚食禁止令」が出されたと言われています。解禁されたのは初代内閣総理大臣・伊藤博文公が下関に訪問したのがきっかけです。
宿泊所であった春帆楼が、魚が取れず打ち首覚悟で禁制だったふぐを御膳に出しました。
出されたふぐを食べた伊藤博文公は、感嘆し、明治21年(1888年)に山口県令(知事)に働きかけてふく食が解禁されました。

下関では「ふく」

下関では「河豚(ふぐ)」を福に通ずる魚と縁起づけて「ふく」と呼んでいます。山口県下関の「とらふぐ」は上品な甘味と豊かな香り、歯ごたえが絶妙です。

「ふく」のおいしさ

ふぐは高タンパクな魚です。タンパク質がグルタミン酸やイノシン酸などの旨み(淡麗な甘み)に変わるまで「熟成」するのを待たなければなりません。 熟成させ、食べる前に引いた国内産とらふぐは歯ごたえと甘みが違います。「とらふくさし」やあつあつの「とらふくちり」はキリッと引きしまったポン酢にたっぷりのわけぎを絡めてどうぞ。唐揚げや仕上げの雑炊に到るまで奥深いとらふぐの妙味が楽しめます。

川棚温泉「ふく」スポット

川棚グランドホテルお多福

TEL
083-774-1111
新型コロナウイルスの影響により
営業時間および休業日を変更する場合がございます。

玉椿旅館

TEL
083-772-0005
定休日
旅館部/火曜・水曜定休
喫茶部・立寄湯/水曜・木曜定休
営業時間
11:00~14:00(L.O13:30)喫茶部

旅館 竹園 ※宿泊者の方のみ

TEL
083-772-2345

寿旅館 ※宿泊者の方のみ

TEL
083-772-0230

元祖 瓦そば たかせ 川棚本店

TEL
083-772-2680(代表)
定休日
毎週木・金曜日(祝日の場合は営業)
営業時間
AM11:00~PM8:00(PM7:30 O.S)

元祖 瓦そば たかせ 南本館

TEL
083-772-2680(代表)
定休日
毎週木・金曜日(祝日の場合は営業)
営業時間
月~金 11:00~15:00(14:30 L.O)
土日祝日11:00~20:00(19:30 L.O)

元祖 瓦そば たかせ 川棚東本館

TEL
083-772-2680(代表)
定休日
毎週木・金曜日(祝日の場合は営業)
営業時間
木・金 11:00~20:00(19:30 L.O)
土日祝日11:00~20:00(19:30 L.O)

瓦そば本店 お多福(川棚グランドホテルお多福内)

TEL
083-774-1111
定休日
新型コロナウイルスの影響により
営業時間および休業日を変更する場合がございます。
営業時間
11:00~22:00(L.O21:00)